楽天で見つける!ライターのお気に入り商品紹介サイト

おきに

コスメ メイク

コーセー ヴィセ リシェCCウォータリーファンデーション(OC-410)の口コミ評判!半年使った口コミ・メリット・デメリットを徹底レビュー

更新日:

ヴィセファンデの口コミ評判

コーセー ヴィセ リシェCCウォータリーファンデーション(OC-410)を実際に半年近くリピートして使った口コミ・効果・メリット・デメリットを、実際の感想を交えて徹底レビューします。

コーセー ヴィセ リシェCCウォータリーファンデーション(OC-410)は付け心地がとても軽く、ウォータリーなのにサラッとするところが気に入っています。

 

コーセー ヴィセ リシェCCウォータリーファンデーション(OC-410)を購入したワケ

とにかく起きてから家を出るまではずっとバタバタしているので、お化粧はきちんとしたいけれど、時間は短縮したいんですね。

洗顔をして、保湿などで肌を整え、日焼け止め、下地、ファンデーション、お粉…としていくと、急いでいてもあっという間に時間が過ぎています。

順番に肌に乗せていくと、結構もったりとしてしまうように感じます。

重ねるからこそ、相性が悪いとヨレることもあり、化粧した方が見た目がよくないと感じることもありました。

友人にベースメイクで使用しているものを訊いたり、ネットの口コミを見たり、コスメ売場サンプルで試したりしました。

コスパがいいものがいいなぁという希望も叶えてくれるもの、というのも大事なポイントでした。

そこで出会ったのがコーセー ヴィセ リシェ CCウォータリーファンデーション(OC-410)でした。

CCクリームというと下地、ファンデーションが一緒になっていて、BBクリームよりも軽いというのが特徴です。

更にこのコーセー ヴィセ リシェ CCウォータリーファンデーション(OC-410)はその名の通り、クリームではなくウォータリー!!

つまりはCCクリームより軽いんですね。

そして美容液の成分が入っていて、日焼け止めの成分も入っているのです。

30ml入りでお値段は1540円と、お財布にとても優しいです。

プチプラでたまに容器が安っぽいものもありますが。

コーセー ヴィセ リシェ CCウォータリーファンデーション(OC-410)の容器はガラス瓶に黒のキャップとたいへんシンプルですが、高価な化粧品にもこのような容器はかなり使われていますので、見た目もお値段以上です。

色はBO-310、OC-405、OC-410、OC-415の全4色です。

私はサンプルで試した時に、OC-410がいちばん肌に合ったのでこちらを購入しました。

 

コーセー ヴィセ リシェ CCウォータリーファンデーション(OC-410)の口コミ・効果

ヴィセファンデの口コミ評判

洗顔後、化粧水などで肌を整えた後、早速コーセー ヴィセ リシェ CCウォータリーファンデーション(OC-410)を肌に乗せました。

BBクリームやCCクリームでもものすごく伸びるものはありますが、こちらはさすがにそれ以上でした。

スーッと滑らかに肌になじんでいきます。

今までならいくつも肌の上に重ねて塗っていたのがひとつになったので、やっぱりとても軽く仕上がります。

肌によく馴染んで肌がとてもきれいに見えます。

私は肌の質があまり良くないので、コーセー ヴィセ リシェ CCウォータリーファンデーション(OC-410)の後にお粉だけはポンポンと乗せました。

入っている量は30mlなのに、ものすごくよく伸びるので、長期間使えます。

コスパもとてもいいのをすごく実感しました。

 

コーセー ヴィセ リシェ CCウォータリーファンデーション(OC-410)のメリット

一本で綺麗なお肌

肌なじみがよく、ウォータリーなので「いかにも塗ってます!」という感じがありません。

そして、ぺたぺたすることなく、サラッとした仕上がりになります。

人によってはお粉は必要ないかもしれませんね。

 

コスパ最高!

1540円という低価格で、30mlでもよく伸びるので一回のお化粧で使用する量は少なく済みます。

長期間使用できるのでコストパフォーマンスはとてもいいと言えるのではないでしょうか。

コスパがとてもいいです。

 

美容液入り

容器にもきっちり「美容液」という記載があります。

お化粧をしながら、肌に栄養を与えられるのはとっても嬉しいですね。

調べたところ、肌に悪い成分が全く入っていないということも知り、ますます使ってよかったと思いました。

 

日焼け止め成分も入ってます!

季節関係なく、天候関係なく、日焼け止めは必須ですよね。

肌を守るためにもこうしてファンデーションに日焼け止めが入っているのもファンデーションを選ぶときのポイントのひとつだと思います。

SPF30/PA+++、と決して強いわけではないのですが、通勤や通学、お買い物や子どもの送迎といった普段の生活では十分ではないでしょうか。

 

コーセー ヴィセ リシェ CCウォータリーファンデーション(OC-410)のデメリット

汗や皮脂にとても弱い!

脂性肌や混合肌の方が、夏に使うのには向いていません。

私は脂性肌で汗かきなのですが、涼しい時期は何の問題もなく好んで使用していましたが、皮脂と汗が多く出る暑い時期は崩れやすいです。

 

多くの時間を外で過ごす時には日焼け止め成分に不安も。

外で遊ぶときや、長時間外を歩くとき、野外で仕事をしている方には、季節関係なく日焼け止め成分に不安があるかもしれません。

そのため、別に日焼け止めを塗った方がいいのは間違いないですね。

絶対に焼きたくない!という方も日焼け止めは必要かもしれません。

 

コーセー ヴィセ リシェ CCウォータリーファンデーション(OC-410)をオススメしたい人

朝に時間がなく、コスパも選ぶ時のポイントにする方にオススメしたいです。

皮脂や汗が多くならない時には、朝の時間に余裕があっても、コスパを重要視しなくても、コーセー ヴィセ リシェ CCウォータリーファンデーション(OC-410)はあまり崩れるようなこともありませんので涼しい時期に試してみて欲しいです。

また、無香料なので香りがするものは苦手だという人にもオススメですし、軽い付け心地が好きという人にも使ってもらいたいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-コスメ, メイク

Copyright© おきに , 2018 All Rights Reserved.