楽天で見つける!ライターのお気に入り商品紹介サイト

おきに

コスメ メイク

マジョリカマジョルカアイシャドウ|シャドーカスタマイズの口コミ評判!メリットデメリットを徹底レビュー

投稿日:

マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズを実際に10年以上使っています。

マジョリカマジョルカのシャドーカスタマイズの口コミ・効果・メリット・デメリットを、実際の感想を交えて徹底レビューします。

トレンド色を簡単に試したり、他のメーカーにはない色を選ぶことができるのでとても気に入っています。

 

マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズを購入したワケ

マジョリカアイシャドウ3色

マジョリカマジョルカのシャドーカスタマイズの中で一番最初に購入したのは、ハイライトとしても使える WT963 光る樹液 でした。

名前の通りにきらきらと光って目元に花を添えてくれます。

まだハイライトの使い方も、どこに塗るのがいちばん効果的なのかも分からなかった頃、ドラッグストアの中を見て回っていました。

何も分からないからこそ、いきなり高価なものを購入して挑戦する勇気(?)は持てませんでした。

そのため、お小遣いの中から試せるくらいのお手頃価格なハイライトはないかなー、とメーカーひとつひとつをゆっくり見ていました。

そしてマジョリカマジョルカのコーナーにたどり着いたとき、他のコスメの棚よりも華やかさがあって、可愛くてときめきました。

マジョリカマジョルカの棚で、初めはパレットの中のハイライトとして使えそうなものを見ていたのですが、それだと捨て色も出来てしまってもったいないなと思ったのです。

ハイライトとして使える1色だけでいいのに……と思っていたところ、目についたのがシャドーカスタマイズでした。

ひとつのお値段も500円。

ワンコインです。

まだお小遣いをもらっている身としてはありがたいお値段です。

お財布にやさしくて「よし、マジョリカマジョルカのシャドーカスタマイズの中から選ぼう!」と購入を決めました。

ハイライトに使えそうなホワイト系のカラーはいくつかありましたが、パッと見て光り具合が気に入った、WT963 光る樹液を選びました。

棚にカラーの名前が書いてあり、その名前もまたおしゃれで、他の色の名前も見てしまうくらいでした。

それ以降、単色で欲しいと思った時にはマジョリカマジョルカのシャドーカスタマイズをよく購入しています。

ちなみに最近購入したのは新色の VI482 トワイライト というピンクパープルのような色のアイシャドウです。

パープルというとブルーと同じように、思わず「バブル……」という想像をしてしまいました。

しかし、実際の色を見るとその頃とはやはり似ているようで違いますし、使い方を工夫すると、自画自賛かもしれませんが目元がとても可愛くなります。

 

マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズの口コミ・効果

マジョリカアイシャドウ口コミ

マジョリカマジョルカはプチプラコスメですが、プチプラコスメの中でもかなり優秀なメーカーだと思います。

シャドーカスタマイズ以外のコスメも購入して使ったことがありますし、今現在使っているものもあります。

それらも使いやすくてお値段以上の働きをしてくれて、キレイに仕上げることが出来るものがたくさん。

マジョリカマジョルカのシャドーカスタマイズは全16色です。

そのどれもが他のメーカーやブランドにありそうでない、使いづらそうに見える色もあるけれど実は意外と使いやすい色なんです。

全食を使ったことがあるわけではないですが、服装や季節に合わせて色を使い分けるのも楽しいです。

ひとつ500円というお値段のおかげで、今までに試したことがない色もあまり躊躇せず挑戦出来るのがいいですね。

まぶたに置いてみると色見本や、見た目通りの色が出るので「色が想像と違う!」と思ったことがありません。

試してみようと思って購入した VI482 トワイライト もサンプル通りの色です。

まぶた全体につけるのは「それは違う……」という感覚に陥りますが、黒目の真ん中化外側くらいから目尻にかけて色を乗せるとケバさや野暮ったさがない仕上がりになります。

四季に合わせられるくらいカラーバリエーションがあるので、それぞれの季節で楽しむことが出来ます。

アイシャドウを服の色に合わせるのも「細かいところにも気を配ってるな」という感じがしますよね。

男性は女性のそういう女心に気付いてくれない可能性もありますが。

それにシャドーカスタマイズは欲しい色や使ってみたいを選んで購入することはもちろんですが、お手頃なので何色かまとめて購入しても後悔はしないと思いますよ。

 

マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズのメリット

単色であること

単色であるからこそ、組み合わせを考えてアイシャドウを使うことを楽しむことが出来ます。

組み合わせなくても単色で使うのももちろんアリです!

急いでいるときなどはアイシャドウをグラデーションにするのが面倒だなと思うことだってありますよね。

それに単色なので捨て色が生まれないこともメリットだと思います。

 

カラバリ豊富

現在マジョリカマジョルカのシャドーカスタマイズは16色販売されています。

OR481 マリー(オレンジ系)

VI482 トワイライト(ピンクパープル系)など。

現在マジョリカマジョルカのシャドーカスタマイズは16色販売されています。

季節、服装、持ち物など、自分の好みに合わせることが出来ます。

パレットだと捨て色が出てきますが、単色でカラーバリエーションが豊富なので、楽しみやすいですね。

また、マジョリカマジョルカらしい、独特なカラーも多いので、使ってみたい色がきっと見つかるはずです。

 

コスパがいい!

1色500円。

ワンコインで購入できる価格は嬉しいですね。

もちろん、もっとお安い単色のアイシャドウを売っているメーカーもありますが、マジョリカマジョルカならではの色味が多いので、マジョリカマジョルカでないと! とも思うことが良くあります。

そのため、ワンコインで買えるというのはお小遣いでも十分変えるくらいなので、まだアルバイトもできないくらいの方にもありがたいですね。

それだけでなく、学生時代はすでに過ぎ去っていても、使ってみたい色があれば、簡単に試せるのもいいですね。

 

マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズのデメリット

発色が少し物足りない

使ってみると見た目と同じ色になるのですが、そのためには何度か重ねた方がいいかな、と思います。

もしくはアイシャドウのベースを塗ってからでないと、一度塗るだけではうっすらとしか色づかないんです。

薄い方が重ね付で調節できるといういいところもあるんですけどね。

それでももうちょっと発色がいい方が好みかも、という方が多いのではないかと思います。

 

マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズをオススメしたい人

普段、これ!といった色を決めていない方にオススメです。

落ち着いた色もありますし、これは他ではあまり見かけない色だな、というのも、このシャドーカスタマイズにはあります。

オンの時もオフの時も、真面目な色も遊びたい色も、という感じで使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-コスメ, メイク

Copyright© おきに , 2018 All Rights Reserved.